お知らせ

2014-02-17 13:00:00

前から話題には、なっていたんですが

 

当初は、ただの色物だと〈大変失礼〉

 

ばかり思っていました・・・(笑)

 

 

 

ところが・・・

 

 

ラベルの奇抜さと裏腹に、ちゃんとした

 

〈またも失礼〉

 

造りと味にビックリ!

 

 

 

岩手県北上市の喜久盛酒造〈きくざかり〉

 

さんの四代目蔵元、藤村さんの造った

 

 

その名も!

 

 

タクシードライバー〈純米原酒〉

 

 

 

ラベルの顔も映画のデニーロ!

 

 

もともと蔵元の藤村さんは、四代目に

 

なるまでは、ゲーム会社に27歳まで

 

勤めておられた異色の経歴をお持ちの

 

方で、30歳で四代目蔵元社長に就任

 

されました。

 

藤村さんは、その経歴を生かし

 

どんなに良いお酒でも、まずは

 

目に止まらなければ、伝わらないと

 

つけた名前が、このタクシードライバー

 

純米原酒なんです!

 

さすがに、原酒だけあって18度~19度

 

となっていますが、米の甘味とキレがあり

 

とても面白いと思いました。

 

個人的なオススメは、熱燗のほうが

 

良さを感じやすいように思います!

 

是非、いかがですか(*^o^*)